ピラティス

ピラティスとは

1920年にジョセフ・H・ピラティス氏が考案したエクササイズ。かつてリハビリとして用いられた独自の健康法・身体調整法のこと。数百種類にも及ぶ体系的なエクササイズの動きを通して、「意識」を活性化させながら体全体そしてマインドを整えます。続けるうちに、体力がつき、柔軟性が向上、姿勢を安定させるインナーマッスルが鍛えられます。美しく力強く、またバランスのとれた快適な身体を作るとともに、精神的な落ち着きや活力も取り戻す効果があります。ピラティスは、マットの上で行うものの他、ピラティス氏が発明した専用の器具(ピラティス・マシン)を用いて行うものも数多くあります。仰向けや座った姿勢で行うものがほとんどで、体力や筋力に合わせてプログラムを構成することができ、初心者から上級者、若年層から高齢者、性別・年代を問わず誰でも行うことができることが特徴のエクササイズです。

マシーンピラティス

ピラティスのマシンは、バネを使って筋肉に負荷をかけるため、一般に使われる重力に逆らうウエイトトレーニングよりも徐々に重さを感じることができます。
腱や靭帯への負担が少ないので、運動能力や年齢・性別を問わず、また妊娠中の方でも、より安全にトレーニングできます。
また体をさまざまなポジションに置くことで、バランス能力の向上にも役に立ちます。

  • リフォーマー

    ジョセフ・ピラティス氏によって開発されたベッド型の多目的マシンで、最も多く使用されます。ベッド(キャリッジ)が裏面のバネによってスライドするもので、キャリッジを動かしたり戻したりする際の力をコントロールするころで、筋肉に適切な不可をかけることができるのが特徴です。

  • チェア

    チェア・椅子型のマシーンでその上で行うエクササイズの為、よりコアを使う意識が高まります。また座り仕事の方へも姿勢改善に効果的なムーブメントが豊富です

  • スパインコレクター

    スパインコレクターは日本語にすると《背骨矯正器》です。カーブに背骨を沿わせながらエクササイズを行うことで、より効果的に背骨のラインを整え、背骨の可動性や柔軟性を向上させることができ猫背の方。姿勢が悪い方、腰痛肩こりの方におすすめのマシンです。

キッズピラティス

キッズピラティスプログラムとは、ピラティスを通して自らの調整力を養うとともに自尊心と協調性を育み、社会性にも自立した人生を目指していきます。
続けることでいい姿勢を促し、集中力・バランス力・基礎体力を身につけ生活リズムを向上させこどものころから健康つくりをしていきます。
成長過程の一環として自律心・自立心の芽生えを大切にします。

  • グループレッスン4~6歳以下対象

    お母さんから離れバランス感覚、身体の動きの再現性や手足の力を養っていきます。

  • グループレッスン小学1年生~3年生対象

    こどもに合わせた約30分のレッスン。専用の道具を使います。

  • マンツーマンキッズレッスン小学生対象

    1対1で身体と個々の目標に合わせて専用のピラティスマシンを使います。日本初のキッズ専用マシンと運動能力や理解能力に合わせてピラティスレッスンを行います。

  • マンツーマンジュニアレッスン中学生・高校生対象

    1対1で身体と目的に合わせてピラティス専用のマシンを使用していきます。バレエやダンス・スポーツなどのパフォーマンスからモデルを目指す方、身体作り、美しい姿勢としなやかな正しい身体の使い方をジュニアから学んでいきます。

スケジュール

開催の詳しい時間はスケジュールをご覧ください。