更年期で関節痛?

更年期で関節痛?

こんにちは。
ピラティススタジオSunny Lemonade です
もしかして更年期?
女性の方は特に年齢を重ねるにつれて気になってしまうのではないでしょうか?
女性の多くは50歳前後で生理が止まる閉経を迎えます。
この閉経をはさんだ前後5年の約10年間を更年期と呼んでいます。
この時期は、卵巣機能の低下から女性ホルモンの分泌が減少することでさまざまな不調が起きてきます。
女性ホルモンの一つであるエストロゲンが減少し自律神経が乱れてきてしまいます。
おもな症状は
ほてりや冷え
不眠症
倦怠感
息切れ
肩こり
関節痛
などです。


その中で今回取り上げるのは関節痛
手首や股関節などが痛くなってしまう症状です。
痛めたわけでもなく歪みが大きいわけでもなく痛みがでてきてしまいます。
病院で検査をしても異常はないと言われてしまいます。
これは加齢やエストロゲンの減少によって関節を支えている軟骨や筋肉の衰え、関節内の水分の減少、さらに血液の循環が悪くなったりすることによって関節痛が起こると言われています

一番簡単にできる対処法は適度な運動です
そして関節を温めることやカルシウムも取るといいです!
またビタミンB群、ビタミンC、ビタミンEは血行が促進され骨や関節を維持します。


お問い合わせ・お申し込みは以下までお願い致します。
住所:西宮市北口町19-6-1階 
TEL :0798-64-2220     
info@sunny-lemonade.com  までお願いいたします。
ピラティススタジオ サニーレモネード

 

前の記事